アルバイトでもキャッシングできる!借入するために大事なポイントとは

一般的に借入しやすいのは正規職だといわれます。キャッシングも借入の一種ですから、もちろん正社員の方など審査には受かりやすいものの、アルバイトでも十分に利用はできます。

なぜかというと、キャッシングでは年収の高さを求められないからです。このサービスは住宅ローンのように何千万円も借りるサービスではありません。キャッシングはもっと少額から借りれるサービスで、1万円だけ、1千円だけといった利用もできます。

これくらいの金額なら、月収10万円程度のアルバイトでも十分に返済できます。ですからアルバイトだというだけで、キャッシングの審査に落ちることはありません。

審査のときに大事なのは、そのアルバイトの勤続年数です。すでに1年以上続けているアルバイトがあれば、定期収入による返済能力があると判断され、年収に合っている範囲でキャッシングを使えることが多いのです。

このようにアルバイトでもキャッシングは使えますから、お金に困ることがあれば利用を考えてみるといいでしょう。ただし、やはり正社員職などに比べると、どうしても年収が低いことが多いため、高額借入は難しいことが多いです。

たとえば年収が100万円くらいなら、キャッシングで借りれる金額は30万円ほどが限度になります。これくらいの金額を目安に利用を考えてください。

コメントは停止中です。