月別アーカイブ: 1月 2017

キャッシング 本人確認と在籍確認

キャッシングをする際に気になることのひとつが本人確認だと思います。

家に電話がかかってくるのか、職場に電話がかかってくるのか、どちらにしても借金をするという点で世間体が気になる方は多いでしょう。

ここでは、私が実際に三社のキャッシングをして体験した本人確認について、そのうちのひとつを紹介したいと思います。

アコムの場合

CMでもお馴染み、アコムでの審査と本人確認についてです。

初めてのアコムというフレーズの通り、キャッシング経験のない人にとってアコムの審査は比較的寛大と言えるでしょう。フリーターや主婦、学生でもアルバイトまたはパートとして働き安定した収入があればほとんどの人が審査に通ります。

問題は本人確認です。アコムの場合、家庭への本人確認をすることはほとんどありませんが、職場への在籍確認の電話が必須となります。ですが安心してください。在籍確認する場合、アコムという会社名は言いません。というより言ってはいけない決まりなのです。したがってアコムでは電話での在籍確認をする際にオペレーターが「◯◯という者ですが、◯◯様はいらっしゃいますか?」といった感じで個人から個人への電話として処理してくれます。この時に本人が職場にいるいないに関わらず、その職場に勤めていることがわかれば在籍確認が終了するので、あの人キャッシングをしているという事実が周囲にバレにくいです。また、この方法はクレジットカードの在籍確認と同じ方法なので、もしキャッシングをしているとバレそうになった場合はクレジットカードの審査をしてもらっているという嘘の口実もできます。

それでも、キャッシングの在籍確認に抵抗がある人はいるでしょう。その場合アコムでは本人が職場で社会保険に入っている場合、保険証を提出することで在籍確認が終了となります。この方法なら家庭にも職場にもバレることなく審査が終了して無事にお金を借りることができます。借入限度額が10万程度の低額の融資ならこの方法でほぼ間違いなく大丈夫でしょう。

しかしながら、多額の借入の場合は電話での在籍確認が避けられない場合がほとんどです。そして、借入限度額に関係なく電話がかかってくる時間帯を細かく指定することはできません。「営業時間が10~19時なのでその時間に電話してください。」といった要望なら応えてくれますが、「12~13時の間に電話してください。」という細かい要望には応えてくれないのです。つまり、自分が必ず電話を取れる時間に電話をかけてもらうということはできないのです。

キャッシングの際に電話が職場にかかってくることが避けられない場合は直属の上司等にきちんと話を通しておかないと、キャッシングのせいで職場に居づらくなることもあり得るのでその点は充分に注意しましょう。