自主規制」タグアーカイブ

銀行カードローンの審査は厳しくなるのか

銀行カードローンの審査が厳しくなると言われています。2016年に表面化した銀行カードローンの過剰融資問題が自己破産申請者数の増加をもたらしたとされることから、大きな社会問題になったのです。全国銀行協会では、各銀行に自主規制を取るように要請するという事態に発展しました。

わかっている主な自主規制を見てみると、メガバンクなどでは年収の2分の一までにしていた融資限度額を年収の三分の一までに制限するとか、貸付の際に要求する収入証明書を低い融資額からにすることなどです。はっきりといいますと、それは2010年に貸金業法に導入された総量規制と全く同レベルの自主規制であり、自主規制が金融庁の規制を逃れるためにポーズを取っていると言ってもいいでしょう。それほど総量規制に効果があるのならば、銀行法にも総量規制を導入すればいいことで、銀行側としては自主規制として総量規制の同レベルのことをしているので、銀行法の改正は必要ないということを訴えたいのでしょう。おそらくはメガバンクの他の銀行では自主規制はほとんど手を付けないと思われますから、メガバンク以外の銀行で銀行カードローンは借入のチャンスであるといえるかもしれません。